デリケートゾーンの黒ずみには石鹸は効果があるの?

石鹸はデリケートゾーンの黒ずみには効果はない

デリケートゾーンの黒ずみを解消しようと思い、石鹸は効果があるのか気になっている人はいませんか?結論から言うと、市販の一般的な製品には、黒ずみ解消の効果はありません。

黒ずみの原因は、肌にダメージを与えることで、防御しようとメラニンを生成し、そのメラニン色素が沈着するためです。このためにデリケートゾーンの黒ずみでも解消するためには、メラニン色素を取り除いたり、または薄くするような成分が含まれていないとなりません。しかし通常の石鹸は、皮脂や汚れを落とす効果はありますが、メラニン色素を落とす効果はありません。このために、どんなに頑張って石鹸を使っても、デリケートゾーンの黒ずみ改善は期待できないのです。

デリケートゾーンの黒ずみに有効な石鹸とは?

一般的なお店で販売される製品には、メラニンを取り除くような成分は入っていません。ただし、黒ずみにも効果があり、メラニンを除去するような成分の含まれる石鹸であれば、効果は期待できます。お店の市販品には少ないですが、通販などであれば専用の石鹸が売られています。

メラニン生成を抑える「ハイドロキノン」や、肌の新陳代謝を活性化する「トレチノン」などが有効成分です。このような成分の含まれる石鹸であれば、デリケートゾーンの黒ずみ改善が期待できます。また石鹸を使えば、デリケートゾーンの汚れを取り除き清潔に保つ効果もあります。また、デリケートゾーンの臭い対策として使えます。もしもこのような石鹸を使うなら、皮脂も洗い流してしまうので、お肌の保湿も十分に行った方が良いでしょう。乾燥させてしまうと、お肌にダメージを与えて、メラニン色素できやすくします。

デリケートゾーンの黒ずみに石鹸は効果が薄い

メラニン色素を除去したり、または抑制するような成分の入っている石鹸でも、デリケートゾーンの黒ずみを改善する効果はあまり期待できません。通常そのような成分はお肌に塗ってじっくり浸透させるので、メラニンも薄くなっていくのです。しかし石鹸はあくまで体を洗うためのアイテムであり、お肌に塗って浸透させるような使い方はしないでしょう。お風呂で使えば、最後にお湯で洗い流すので、一緒に成分も流れてしまいます。

ただし、黒ずみを予防するのには期待できます。皮脂や汚れを落とし、かゆみを減らすので、お肌へのダメージを少なくします。石鹸によってお肌に合う合わないがあるので、使うと刺激して余計にメラニンを作りやすくする可能性はあります。使うなら無添加の製品の方が良いでしょう。これによってメラニンを作りにくく出来るのです。メラニン色素を除去したいと思うならば、有効成分の入った美白クリームなどを使う方が、効果を期待できます。