デリケートゾーンの黒ずみは市販のクリームで解消できるのでしょうか?デリケートゾーンの黒ずみ対策におすすめの市販クリームをランキングで紹介します。

デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10

デリケートゾーンの黒ずみ解消について

ハーバルラビットの効果でデリケートゾーンの黒ずみは無くなる?口コミで確認してみた

投稿日:

ハーバルラビット

ハーバルラビットはインスタでモデルさんが口コミしたり紹介したり、その上、公式通販では予約待ちすることまであるほどの人気を博しています。

口コミはどれも良く、デリケートゾーンの黒ずみに使っている人もいれば膝や肘に使っている人もいて、どの部位に使っても好感触な様子です。

そして、「メラニンの生成を抑制」という口コミを見る限り、デリケートゾーンの黒ずみへの効果も期待大と言っていいでしょう。

ファッション誌や美容雑誌で組まれているデリケートゾーンの黒ずみ改善特集に何度も掲載されて何度もNo.1になっているという実績まであります。

口コミが良過ぎるとステマなのでは?と疑ってしまう反面、そんなにいいなら使ってみたいという気持ちも生まれるというものです。

そこで、良い口コミに繋がっていると思われるハーバルラビットの成分や効果、口コミの真偽、ひとつひとつ解説していきます。

デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10はこちら

Contents

ハーバルラビットに効果があるのはなぜ?デリケートゾーンの黒ずみ改善成分3種を紹介

ハーバルラビットの効果

口コミが良いとステマを疑いたくなってしまいます。

が、ハーバルラビットは医薬部外品です。

医薬部外品は、有効成分、つまり、厚生労働省が認可した成分を配合しています。

この場合の有効成分とはデリケートゾーンの黒ずみ改善成分です。

何かへの作用が厚生労働省に認められた成分が有効成分であり、有効成分を配合している物は医薬部外品として販売することも認められます。

ちなみに、厚生労働省に成分を認可されるのはとてもハードルが高く、認可されているという時点で十分すごいことです。

ハーバルラビットはハンドクリームのような見た目でウサギのイラスト入りのパッケージの可愛さが群を抜いているのですが、可愛いから人気を博しているのではありません。

可愛いだけではなく、デリケートゾーンの黒ずみ改善効果という実力を伴っています。

ハーバルラビットのデリケートゾーン黒ずみ改善成分1:水溶性プラセンタエキス

ハーバルラビットがデリケートゾーンの黒ずみを改善するのは、第一に、水溶性プラセンタエキスが配合されているからです。

水溶性プラセンタエキスにはメラニン色素を抑制する作用があります。

デリケートゾーンにできる黒ずみが黒く見えるのも、顔にできるシミが黒く見えるのも、メラニン色素が黒いからです。

そのメラニン色素の生産を抑制することは改善効果となります。

メラニン色素の生産を放っておくと、どんどん黒ずんでいって悪化しかねません。

ハーバルラビットのデリケートゾーン黒ずみ改善成分2:グリチルリチン酸2K

ハーバルラビットがデリケートゾーンの黒ずみを改善するのは、第二に、グリチルリチン酸2Kが配合されているからです。

抗炎症成分であるグリチルリチン酸2Kは、炎症や肌荒れを落ち着かせてくれます。

肌荒れの予防にも改善にも効果的な成分です。

グリチルリチン酸2Kが配合されていると使っても肌荒れしづらく、すでに肌荒れが起きていたとしても、落ち着かせます。

肌荒れを落ち着かせることは美白成分がもたらす美白効果をサポートすることと同義です。

美白効果をサポートしてあげることで、デリケートゾーンの黒ずみの改善効果によりいっそう繋がっていきます。

ハーバルラビットのデリケートゾーン黒ずみ改善成分3:ビタミンC誘導体

水溶性プラセンタエキスとグリチルリチン酸2Kというふたつの有効成分が配合されていることはとても重要ですが、このふたつの有効成分は他社のデリケートゾーンの黒ずみ改善商品でも見かけます。

しかし、ハーバルラビットで特筆すべきは、第三の成分ことビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体とは、不安定で壊れやすいビタミンCを安定化させた物。

壊れにくくなったビタミンCだと思ってください。

ビタミンCに美白効果があることが広く知られている通りです。

ビタミンCに美白効果があるのですから、ビタミンC誘導体にも美白効果があります。

しかも、壊れにくいので効果を発揮しやすいというメリットまであります。

このビタミンC誘導体も水溶性プラセンタエキスと同じく顔のシミにも有効な成分です。

ハーバルラビットは顔のシミやそばかすにも使える?

すでに少し触れましたが、ハーバルラビットはデリケートゾーンの黒ずみのみならず、顔にできるシミやそばかすにも使えます。

水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、ビタミンC誘導体、どれを取ってもシミやそばかす改善に一役買ってくれる成分です。

水溶性プラセンタエキスとビタミンC誘導体はシミやそばかすを黒く見せているメラニン色素に働きかける美白成分。

グリチルリチン酸2Kは肌荒れを予防改善する抗炎症成分。

美白成分と美白をサポートする成分がそろっていて、デリケートゾーンのような繊細な場所に使えるのですから、顔にももちろん使えます。

デリケートゾーンの黒ずみではなく顔のシミ改善目的で使っているという口コミも多いです。

ハーバルラビットの口コミ|デリケートゾーンの黒ずみに効果なし?効果あり?

ハーバルラビットは効果なし

ハーバルラビットにはデリケートゾーンの黒ずみを改善する有効成分がふたつも入っていますし、ビタミンC誘導体という優秀な美白成分も入っています。

が、疑り深いので、「効果がないのでは……?」と疑ってしまう気持ちがまだ消えません。

実際、効果なしという口コミも存在します。

本当に効果なしなのか、本当は効果ありなのか、アットコスメなどの口コミで気になった部分を抜粋し、真偽のほどを検証します。

ハーバルラビットの「効果なし」の口コミ|デリケートゾーンの黒ずみは消えない?

まずは、ハーバルラビットを使って「効果なし」と判断した口コミです。

  • 「可愛いから使ってみたけど1本使い切ったのに変化なし」
  • 「ジェルだからか物足りない。もっと保湿している感があるほうがいい」
  • 「1本で2か月使えたのでコスパは良いですけど黒ずみが薄くなった感じがしないのでリピはなしです」

ハーバルラビットを使ってもデリケートゾーンの黒ずみが消えなかった人の口コミをまとめると、使っても1~2本で、ある程度の期間使い続けているわけではない点が気になりました。

ハーバルラビットの「効果あり」の口コミ|デリケートゾーンの黒ずみが消えた?

続いて、ハーバルラビットを使って「効果あり」と判断した口コミです。

  • 「他の黒ずみ改善商品だとベタベタするのが気になって続かなかったけどこれは大丈夫でした」
  • 「1か月につき1本使い切るようにして、3か月めくらいから?少しずつ薄くなり始めました」
  • 「最初は薄くなっていることに気づかなくて定期購入を解約するのが面倒で続けているうちに薄くなっていることに気づき、解約しなくて良かったと思いました」

ハーバルラビットを使ってデリケートゾーンの黒ずみが薄くなった人の口コミをまとめると、即消えるというわけではなく、しかし、一定期間以上使い続けると薄くなっていることを実感できた様子です。

ハーバルラビットの口コミからわかった|デリケートゾーンの黒ずみ改善効果の有無

ハーバルラビットをデリケートゾーンの黒ずみに使った口コミは、効果なしと効果ありとに分かれています。

口コミをチェックして気づいたのですが、効果なしという口コミをしている人は乾燥肌か乾燥が酷いタイプではないでしょうか。

乾燥しているとハーバルラビットのようなゲル(ジェル)では物足りなく感じることがあります。

見た目の可愛さが好評だとしても、それだけで口コミは良くなりません。

せいぜい、「パッケージが可愛い」といった口コミ評価が増える程度です。

それに、ハーバルラビットがゲルであることも良い口コミの要因だと判じられます。

ゲル状だとベタつきにくいからです。

ゲル状のデリケートゾーンの黒ずみ改善商品はベタベタするのが苦手な人に向いています。

つまるところ、効果がなかった人もいるにはいますが、だからといって、ハーバルラビットが効果なしということにはならないのです。

むしろ、効果ありという口コミのほうが、信憑性があります。

ハーバルラビットは基本の使い方を守ることでデリケートゾーンの黒ずみを改善する

ハーバルラビットの基本の使い方は、朝と晩、1日2回デリケートゾーンの黒ずみに塗るだけです。

夜は入浴後、朝は着替える時などに塗ると良いでしょう。

顔にも使えますが、容量が35グラムなので顔に使うとデリケートゾーンの黒ずみに使うぶんが足りなくなる可能性があり、顔にも使いたい場合は顔用を別に用意することを推奨します。

1本が1か月分です。

ですので、2か月で1本など基本の使い方を無視してしまうと、効果なしと口コミした人と同じくデリケートゾーンの黒ずみ改善効果を実感できないことになります。

ハーバルラビットをデリケートゾーンの黒ずみに使う際の注意点

ハーバルラビットをデリケートゾーンの黒ずみに使う際にはいくつか注意点があります。

ハーバルラビットはゲル状です。

ゲル状でもトリプルヒアルロン酸(3種のヒアルロン酸)やセラミドといった優秀な保湿成分が入っていて乾燥しにくくなっています。

それでも乾燥を感じるようなら、重ね塗りしてみてください。

重ね塗りすることでより乾燥しにくくなります。

乾燥を感じるのに放置してしまうと、デリケートゾーンの黒ずみ改善効果に繋がりません。

あとは、赤ちゃんにも使えるほど優しいと公式サイトに記載がある通り、石油系界面活性剤・着色剤・エタノール・紫外線吸収剤不使用です。

が、無香料ではなくバラの香りがします。

バラの精油を使っていて人工香料ではないのですが……香りが苦手な人、バラ科植物アレルギーの人は注意が必要です。

もうひとつ、公式通販のみが正規品であって、正規品以外の類似品・粗悪品を買わないことも重要となります。

ハーバルラビットの価格情報まとめ!公式サイトとそれ以外でもっとも安いのは?

ハーバルラビットの価格

正規品が安く売られているとしたら、それが公式通販ではなくとも買いたくなってしまう気持ちはわかります。

そこで、価格を比較してみました。

送料 手数料
公式サイト通常購入 7,000円(税別) 360円(税込) 155円(税込)
公式サイト定期購入初回 4,250円(税別)
※クレカ決済
無料 無料
定期購入2回目以降 4,750円(税別) 無料 無料
楽天市場 7,791円(税込) 無料 ショップによる
Amazon 5,849円(税込) 無料 ショップによる

公式サイトが出している数字を参照し、あえて税別表示にしています。

が、仮に税込表示にしたところで、公式サイト経由の定期購入がもっとも安い点は揺らぎません。

公式サイトの定期言購入はクレカ以外の決済にした場合は4,750円(税別)ですが、それでもやはり最安値です。

さらに、定期購入を選択すると、4回目以降はずっと40パーセントオフになります。

なお、楽天市場にしてもAmazonにしてもメーカーが出店・出品しているわけではありません。

ハーバルラビットを買うなら「公式サイトでの定期購入が最安」

ハーバルラビットの価格を公式通販とそれ以外とで比較した結果、公式サイトでの定期購入が最安だとはっきりしました。

通常購入は消費税・送料・手数料がかかるため、最安値とは言えなくなるものの、間違いなく正規品が届くという安心感はあります。

もっとも、デリケートゾーンの黒ずみの改善は、1本使い切ったらそこで終わりではありません。

ある程度継続する必要があるのはハーバルラビットの口コミからも明らかです。

継続する必要があるのに通常購入すると損をします。

定期購入のほうが絶対にお得です。

ハーバルラビットの解約方法|簡単に手続きできるので安心

ハーバルラビットを定期購入する際、いくらデリケートゾーンの黒ずみが改善できるとしても、解約できるのか不安に思うのは無理からぬことです。

定期購入を不安に思うなら、解約方法を知っておけば不安は解消されます。

Q.定期を何回続けたら解約できる?
A.2回以上の購入、つまり、3回目が届く前に解約を申し込めば解約可能です。

Q.3回目が届く前日までに連絡すればいいってこと?
A.3回目が届く予定日の7日前(7日前が土日祝日の場合はその直前の平日)までとなっています。

Q.解約するにはどこへ連絡すればいい?
A. 0120-286-123(受付時間:平日10時30分~18時00分)へ電話連絡してください。

Q.ネットで解約できない?
A.残念ながらできません。

まとめると、『2回目以降の3回目が届く7日前までに電話連絡』で解約できます。

解約時に電話連絡しなければならないのは何もハーバルラビットに限った話ではありません。

フリーダイヤルなので良心的ですらあります。

まとめ:デリケートゾーンの黒ずみがベタつくのが嫌ならハーバルラビット

ハーバルラビットはベタつきにくいのが強みです。

デリケートゾーンの黒ずみを改善する鍵を握るのは美白。

そして、その美白のサポートに欠かせないのは保湿です。

しかし、いくら保湿が重要でも、ベタベタするのが苦手な人もいますし、ベタベタするせいでかゆくなる人もいます。

かゆいからとかきむしってしまったら、デリケートゾーンの黒ずみ改善商品を使っていても悪化してしまう恐れがあります。

その点、ゲル状でベタベタしにくいハーバルラビットは、ベタベタするのが苦手な人の味方となりえます。

デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10はこちら

-デリケートゾーンの黒ずみ解消について

Copyright© デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10 , 2020 All Rights Reserved.