デリケートゾーンの黒ずみは市販のクリームで解消できるのでしょうか?デリケートゾーンの黒ずみ対策におすすめの市販クリームをランキングで紹介します。

デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10

デリケートゾーンの黒ずみ解消について

デリケートゾーンの黒ずみに重曹は効果あるの?【知らないと悪化する危険な使い方】

更新日:

重曹

デリケートゾーンの黒ずみは重曹で改善できる!と聞いて、「なるほど」と思いますか?

それとも、「そんな馬鹿な」と思うでしょうか。

重曹は近年では掃除に活用できると知名度を上げ、100円ショップやスーパーなどで販売されています。

別名でふくらし粉やベーキングパウダーとも呼ばれていて、そちらは料理に使えます。

そんな風に身近な存在である重曹ですが、身近な物だからといってデリケートゾーンの黒ずみに使えるとは限りません。

ましてや、デリケートゾーンの黒ずみが改善できるのかという話です。

しかし、デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使ったという口コミは実在します。

本当にデリケートゾーンの黒ずみに重曹を使っていいのか、どんな風に使うのか、使ったらどんな効果を得られるのか。

順番に検証していきましょう。

デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10はこちら

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使っても大丈夫なのか

何を置いてもはっきりさせるべきは、デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使っても大丈夫なのかという点です。

大丈夫か、というよりも、安心安全なのかという点に重きを置いて考えてみなければなりません。

重曹という物自体は調理や掃除に使えるということを踏まえれば危険な物ではないと言えます。

特に、食用の物は調理に使えるわけですから、食べられるくらい安心安全な物です。

ですが、掃除用の重曹は食用目的で作られていませんし、国産ではない物も多いです。

よって、デリケートゾーンの黒ずみのような繊細な部位に使うならば、食用かつ国産の重曹に限定するべきです。

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使うのは入浴剤として使えるから?

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使うことが広まった理由のひとつとして、重曹ひいては入浴剤が関係していることが挙げられます。

重曹は入浴剤に使われている成分のひとつです。

重曹は炭酸水素ナトリウムとも呼ばれていて、発泡効果のある入浴剤によく配合されています。

また、重曹のみでもお湯に入れれば入浴剤代わりになります。

さらには、入浴剤代わりに重曹を使うと肌がツルツルスベスベになるという口コミも多いです。

入浴剤代わりに重曹を使うことで肌がきれいになるなら、デリケートゾーンの黒ずみもきれいになるのでは?

そういう発想が、デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使うことに繋がったのでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使うのはワキの黒ずみに使えるから?

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使うことが広まった理由としてもうひとつ考えられるのが、ワキの黒ずみ改善商品です。

ワキの黒ずみ改善をうたっている商品の中には重曹を配合している物があります。

ワキの黒ずみに効くならデリケートゾーンの黒ずみにも効くだろうとの考えにいたることは想像するにたやすいです。

あとは、鼻の黒ずみに重曹パックが効いたという口コミの影響も考えられます。

ただし、鼻の黒ずみとはすなわち毛穴に汚れが詰まって黒く見える状態なので、デリケートゾーンの黒ずみとはまた違うのですが。

重曹は毛穴汚れ向きなのではという懸念を覚えつつ、検証を続けます。

デリケートゾーンの黒ずみに重曹をどうやって使えばいい?使い方と効果

重曹の効果

デリケートゾーンの黒ずみに重曹が本当に効果を発揮するのかは、いったん置いておきます。

少なくとも、デリケートゾーンの黒ずみに重曹は使えなくはないので、使えるという前提で話を進めましょう。

それでは、デリケートゾーンの黒ずみに重曹をどうやって使うのでしょうか。

口コミされているのは、「重曹パック」です。

重曹には水溶性という特徴があり、水に溶けます。

重曹に少量の水を混ぜることでペースト状になるので、そのペーストを気になる部位、この場合はデリケートゾーンの黒ずみに塗って数分放置し、残らないように洗い流します。

これが重曹パックです。

確かにツルツルスベスベになりそうではありますが、洗い流したあとは保湿しないと乾燥し過ぎてしまうパックでもあります。

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使うとどうなるのか

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使うとどうなるのでしょうか?

その前に、そもそも、どうして重曹でツルツルスベスベになるのかという話をします。

重曹こと炭酸ナトリウムは弱アルカリ性です。

弱アルカリ性で、皮脂汚れを溶かす効果があります。

肌をザラつかせる皮脂汚れが溶ければ、おのずとツルツルスベスベになるわけです。

皮脂は人間の肌を守っているバリアのような存在で決して悪い物ではないものの、毛穴に入り込んだ汚れなどと一緒に酸化すると黒っぽく見えるようになり、見映えが悪くなってしまいます。

重曹の持つ皮脂汚れを溶かす効果が、その黒っぽく見える酸化した皮脂汚れに対して発揮されれば、黒っぽく見えなくなる、と。

ということは、デリケートゾーンの黒ずみが酸化した皮脂汚れだとしたら、重曹で除去できれば黒っぽく見えなくなります。

問題は、デリケートゾーンの黒ずみが酸化した皮脂汚れなのかどうか、です。

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使うとスクラブ効果がある

重曹は水で溶くとペースト状になるのですが、溶いてもザラザラした粒が残ります。

ザラザラした重曹ペーストはスクラブ剤とよく似ています。

スクラブ剤は肌の汚れや古くなった皮膚細胞(俗に言う「角質」)を除去できます。

こう考えていくと、デリケートゾーンの黒ずみが酸化した皮膚汚れでも角質でも、重曹で除去できそうです。

ところが、デリケートゾーンの黒ずみは単なる皮脂汚れや溜まった角質ではないことがほとんどです。

したがって、デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使ったところで、改善しない可能性が高いのです。

何より、重曹は肌に使えはしても肌に優しいとは言えません。

肌の弱い人が重曹を掃除に使うと手荒れを起こすことがあるのを鑑みると、どちらかと言えば刺激は強いほうです。

デリケートゾーンは手よりも繊細な場所ですから、黒ずみが除去できるとしても繊細な場所に重曹を使うのはリスクが高いと言わざるをえません。

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使った口コミから見えるメリット・デメリット

重曹の口コミ

ここで、実際にデリケートゾーンの黒ずみに重曹を使った人の口コミをチェックしてみます。

そうすることで、デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使うメリットとデメリットが見えてきます。

重曹のデリケートゾーンの黒ずみへの効果は個人差もあるとはいえ、メリット・デメリットは自分に合うかどうかの検討材料になりますので、口コミは大いに参考にするべきです。

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使った口コミから見えるメリット

まずは、デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使ってメリットを感じた人の口コミから見ていきます。

  • 「とにかく、安くて買いやすい」
  • 「100円ショップでもスーパーでも買えて手軽」
  • 「これでデリケートゾーンの黒ずみが改善するならコスパが良い」
  • 「デリケートゾーンの黒ずみが少しだけど薄くなった」

重曹の安さ、ひいては、コストパフォーマンスの良さはなるほど圧倒的です。

デリケートゾーンの黒ずみが少し改善したと感じた人もいることが口コミからわかりました。

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使った口コミから見えるデメリット

続いて、デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使ってデメリットを感じた人の口コミを見ていきます。

  • 「重曹を水で溶いてちょうどいいペーストにするのが意外とめんどうくさい」
  • 「うまく調整しないと水っぽくなってデリケートゾーンの粘膜部分にたれそうになる」
  • 「粘膜に触れないように気をつけていたのに刺激を感じた」
  • 「良くも悪くも、特に変化がない」
  • 「痛がゆくなって見てみたら赤くなっていた」

重曹パックするためにペーストにすることを面倒に思うかは人によりけりですが、水っぽくなると粘膜部分に触れやすくなるのは間違いありません。

それと、変化がないのはいいほうで、重曹の刺激で赤くなるなどのトラブルが発生するリスクが判明しました。

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使っても美白されない

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使う際にはメリットもあるがデメリットもあることがはっきりしました。

変化がなくて改善できないならまだしも、赤くなるなど改善どころか改悪されてしまうリスクを考えると、メリットよりもデメリットのほうが上回っています。

それより何より、重曹には美白成分が含まれていません。

デリケートゾーンの黒ずみの大多数は美白しないことには改善しませんから、重曹に美白成分が含まれていないことを見て見ぬふりはできないというものです。

デリケートゾーンの黒ずみが重曹で薄くなるのはスクラブ効果

繰り返しますが、重曹に美白効果はありません。

つまり、もしもデリケートゾーンの黒ずみに重曹を使って黒ずんでいるのが薄くなるとしたら、それは美白効果ではないということです。

重曹の皮脂汚れを溶かす効果やスクラブ効果で汚れが除去されると、肌のトーンが明るくなり、その結果、黒ずんでいるのが薄くなったように見えます。

これは美白したというよりも物理的な汚れ除去に過ぎません。

そもそも汚れが溜まっていないなら除去される物が存在しませんから、肌トーンが明るくなることも黒ずんでいるのが薄くなることもありえません。

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使うのは効率が悪い

重曹の安さは魅力ではあります。

デリケートゾーンの黒ずみ改善商品の中でも群を抜いている安さです。

コストパフォーマンスが良いように思えます。

しかし、いわゆる「コスパが良い」というのは「費用に対して得られる効果が高い」ということです。

費用は安く済む、でも、効果はとても低い。

これではコスパが良いとは言えません。

どんなに安くても得られる効果が少ないもしくは効果がゼロなのでは、効率が非常に悪いです。

ましてや、重曹はデリケートゾーン黒ずみ専用商品でもありません。

だったら、重曹以外の物を使うほうが、そしてできればデリケートゾーン黒ずみ専用商品を使うほうが、効率が良くなります。

効率が良いということは改善しやすいということでもあります。

まとめ:デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使うのはメリット<デメリット

重曹の最大のメリットは安さ、言うなれば、手に取りやすい価格帯です。

ですから、デリケートゾーンの黒ずみを改善する第一歩の、ほんのお試しで使用するのであれば、とても試しやすい存在です。

が、しかし、少しでも改善できるならともかく、赤くなるかゆくなるといったトラブルに見舞われるリスクは大きな大きなデメリットです。

安物買いの銭失いという言葉がありますが、重曹を使ったせいで皮膚科に通うことになるくらいならば、安さにつられないことが賢明ではないでしょうか。

デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10はこちら

-デリケートゾーンの黒ずみ解消について

Copyright© デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10 , 2020 All Rights Reserved.