デリケートゾーンの黒ずみは市販のクリームで解消できるのでしょうか?デリケートゾーンの黒ずみ対策におすすめの市販クリームをランキングで紹介します。

デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10

デリケートゾーンの黒ずみ解消について

デリケートゾーンの黒ずみにニベアは効果ある?口コミも検証した

更新日:

デリケートゾーンの黒ずみについて軽く調べただけで、「ニベアが効果的」という口コミが出てきます。

ニベアとは、花王の一ブランドであり、代表的な商品の略称でもあります。

お母さんやおばあちゃんでも知っているブランドだと言えるほどポピュラー、かつ、なかなかの歴史を持つブランドです。

ということは、昔からデリケートゾーンの黒ずみの改善に使われてきたのでしょうか?

そもそも、本当にデリケートゾーンの黒ずみに効果的なのでしょうか?

デリケートゾーンの黒ずみにニベアが効果あるのか、口コミを掘り下げ、真偽に迫ります。

デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10はこちら

デリケートゾーンの黒ずみにはどのニベアでもいいのか

まず真っ先に確認するべきは、デリケートゾーンの黒ずみに効果があると言われているニベアはどのニベアなのかという点です。

ニベアと一言で言っても、現在展開されているニベアの種類はとてもたくさんあります。

  • どのニベアでもいいのか?
  • どれかに限定されているのか?
  • どれかとどれかを併用しなければいけないのか?

そのあたりをはっきりさせていきましょう。

仮に、デリケートゾーンの黒ずみがニベアで薄くなるとしても、間違った物を選んでしまえば改善されるわけがありません。

まずは、デリケートゾーンの黒ずみに効果があると言われているニベアを特定するところから始めます。

デリケートゾーンの黒ずみに使えそうなニベアはこんなにある

ニベアは何十年も前から存在しているため、覚え切れないほどたくさんの種類があります。

ざっくりとジャンルごとに分けると、

  • リップ
  • 日焼け止め
  • ボディ
  • 洗顔料
  • 洗浄料
  • 制汗剤

上記のように6ジャンルに分かれています。

この中で、デリケートゾーンの黒ずみに関係がある物は、ボディアイテムと洗浄料です。

洗浄料についてはすべてボディウォッシュ(ボディソープ)なので、デリケートゾーンの黒ずみに関係があると言えばあるものの、「これ!」と言えるほどのアイテムではありません。

よって、ニベアの中でも重視すべきはボディアイテムです。

デリケートゾーンの黒ずみに使えそうなニベアのボディアイテム

デリケートゾーンの黒ずみに使えそうなニベアのボディアイテムの商品名を以下に挙げていきます。

  1. ニベア(青い丸い缶に入っているor青いチューブ)
  2. ニベアソフト
  3. ニベア スキンミルク:しっとり、さっぱり、クリーミィ
  4. ニベア マシュマロケアボディミルク:ヒーリングシトラス、シルキーフラワー
  5. ニベア リフレッシュプラス アクアモイスチャーボディジェル
  6. ニベア リフレッシュプラス スプラッシュボディジェル
  7. ニベア プレミアムボディミルク:モイスチャー、エンリッチ、ホワイトニング、リペア

質感や香りの違いを含めると実に10種類以上もあります。

含めなくても7種類もあることがはっきりしました。

デリケートゾーンの黒ずみに効果的だと言われているニベアはこれ

それでは、デリケートゾーンの黒ずみに効果的だと言われているニベアをしぼり込みます。

結論から言うと、口コミされているのはニベアの中でも通称「青缶」と呼ばれる物です。

つまり、ニベアの中でももっともプチプラで、もっとも昔からある物がデリケートゾーンの黒ずみにいいという情報が拡散されていることになります。

ニベアの種類はたくさんあるものの、ボディミルクすなわち乳液のようなとろみがある物ではなく、ややしっかりした質感の物がいいということでもあります。

デリケートゾーンの黒ずみにニベアの青缶を使った口コミをチェック

デリケートゾーンの黒ずみにニベアの青缶が効果的だという情報が広まったのは口コミがきっかけです。

黒ずんでいるのが薄くなったという口コミを見て自分も試してみようという人が増え、試してみた人がまた口コミをして、さらにその口コミを見た人が……といった具合に、口コミで広まっていきました。

また、そもそもニベアは、何万円もする高級基礎化粧品と成分が似ていることがSNSでバズって大拡散されたという経緯もあります。

高級基礎化粧品と似ているならデリケートゾーンの黒ずみにも効くかもしれないという心理が働いたと言っていいでしょう。

しかしながら、デリケートゾーンの黒ずみにニベアが効いたという口コミがある一方で、効果はないという口コミもあります。

デリケートゾーンの黒ずみにニベア青缶は効果ナシという口コミ

デリケートゾーンの黒ずみにニベアの青缶を使ったけれど効果はなかったという口コミの内容をチェックしてみます。

  • 「悪くはならなかったけれど良くもならなかった」
  • 「ベタつきを感じた」
  • 「ベタベタするせいか少しかゆくなった」
  • 「保湿されている感じはするが黒ずんでいるのが薄くなっていく感じはしない」

上記は一例です。

デリケートゾーンの黒ずみにニベアを使ったせいで悪化した人はいないようですか、かといって、ニベアのおかげで改善したわけでもないという口コミが目立ちました。

また、ベタつきを感じる人もちらほらと目につきました。

デリケートゾーンの黒ずみにニベア青缶は効果アリという口コミ

デリケートゾーンの黒ずみにニベアの青缶を使ったところ効果があったという口コミの内容をチェックしてみます。

  • 「ほんの少しだけど薄くなった」
  • 「少しベタつくが許容範囲」
  • 「塗り過ぎるとベタつくので薄く塗ったらちょうどよく保湿できた」
  • 「かさついていた部分がすべすべになった気がする」
  • 「劇的に薄くなったかというとそんなことはないがまったく薄くなっていないわけではない」

上記は一例です。

デリケートゾーンの黒ずみにニベアを使ったことで黒ずんでいるのがきれいに消えた、ということではなく、少し薄くなったという口コミが目立ちました。

また、効果を感じなかった人の口コミとは対照的に、ベタつきを感じないか許容範囲という意見が目につきました。

デリケートゾーンの黒ずみにニベアの青缶は本当に効果的なのか

デリケートゾーンの黒ずみがニベアで薄くなったという口コミもあれば、ニベアでは薄くならなかったという口コミもあります。

いったいどちらが正しいのでしょうか?

答えは、「人による」です。

デリケートゾーンの黒ずみがどうして黒ずんでいるかは人によって違うため、ニベアで薄くなるもならないも人によって異なるのです。

そういう意味で、デリケートゾーンの黒ずみに対してニベアは効果があるとも効果がないとも言えます。

デリケートゾーンの黒ずみの乾燥はニベアで保湿できる

大前提として、ニベアには保湿成分が配合されています。

ミネラルオイルやワセリンやグリセリンといった油性の保湿成分が複数入っていて、それゆえに、保湿効果があります。

単に保湿効果があるにとどまらず、保湿効果はなかなかに高いほうです。

そして、保湿効果があると乾燥を予防改善することができます。

それすなわち、デリケートゾーンに黒ずみがあってなおかつ乾燥している人や、気づいていないだけで乾燥している人は、ニベアを使うことで黒ずみが薄くなる可能性があるということです。

あとは、デリケートゾーンの黒ずみにニベアを使ってもベタつきをあまり感じないなら乾燥している、言い換えると、ニベアで保湿されると言えます。

デリケートゾーンの黒ずみの美白はニベアではできない

デリケートゾーンの黒ずみにニベアを使うことで保湿ができる反面、できないこともあります。

例えば、汚れが蓄積して黒っぽく見えているのにニベアで保湿をしてもデリケートゾーンの黒ずみは薄くなりません。

何より、デリケートゾーンの黒ずみをニベアで美白することはできません。

ニベアには美白成分は入っていないからです。

つまり、デリケートゾーンの黒ずみがニベアで薄くなったとしても、美白成分のおかげで美白されたから薄くなったわけではないことを意味しています。

デリケートゾーンの黒ずみをニベアで美白することは不可能

繰り返しますが、ニベアには美白成分は配合されていません。

種類がとても多いので、中には、美白成分が入っているニベアもあります。

が、デリケートゾーンの黒ずみに使えると口コミされている青缶に関しては、美白成分は入っていません。

花王の公式サイトにてニベアの成分が公開されていますので間違いありませんし、美白アイテムとして紹介されているわけでもありません。

今も昔も、デリケートゾーンの黒ずみ改善に花王がニベアを推奨したことはないのです。

では、どうしてニベアでデリケートゾーン黒ずみが薄くなることがあるのでしょうか?

デリケートゾーンの黒ずみがニベアで薄くなるのは美白ではなく保湿効果

デリケートゾーンの黒ずみに限った話ではなく、乾燥すると皮膚はダメージを受けやすくなります。

逆に言えば、乾燥を予防改善すれば皮膚はダメージを受けにくくなります。

ニベアで保湿することで黒ずみというダメージが予防改善される、だから、薄くなることがあるということです。

デリケートゾーンの黒ずみにニベアが絶対効くということではない

風邪は万病のもとという言葉がありますが、同じように、乾燥はすべての肌トラブルに通じると言っても過言ではありません。

よって、乾燥を改善することは、肌トラブルのひとつであるデリケートゾーンの黒ずみを改善することに繋がります。

とはいえ、美白しないで保湿しただけでは黒ずんでいるのが劇的に薄くなることはなく、少し薄くなる程度です。

したがって、ニベアはデリケートゾーンの黒ずみに効くか効かないかという話をするのであれば、「絶対に効くわけではない」という結論になります。

デリケートゾーンの黒ずみを美白したいなら青缶以外のニベア

数多いニベアの中でも唯一美白成分が配合されている物があります。

商品名は「ニベア プレミアムボディミルク ホワイトニング」。

プレミアムボディミルクシリーズの中でも、ニベア全体の中でも、ホワイトニングと名称についているのはこれだけです。

ただし、デリケートゾーンの黒ずみ専用品ではありません。

乳液状でニベア青缶よりもとろみがある質感です。

デリケートゾーンの黒ずみの中でも特に粘膜に近い部分には使いづらく、使わないほうが無難です。

まとめ:デリケートゾーンの黒ずみへのニベアの効果は絶対的ではない

ニベアの青缶は、プチプラでしかも、ドラッグストアはもちろんのこと薬局でもスーパーでも買えるほどポピュラーな製品です。

保湿力もあります。

デリケートゾーンの黒ずみが薄くなる人もいます。

いいことづくめのようでいて、やはり、デリケートゾーンの黒ずみ専用品ではなく、使えば必ずや薄くなるわけではないことがネックです。

最大のデメリットが他のメリットを上まわってしまうわけで、デリケートゾーンの黒ずみを保湿ではなく美白したいなら他の物を視野に入れたほうが効率的だと言わざるを得ません。

デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10はこちら

-デリケートゾーンの黒ずみ解消について

Copyright© デリケートゾーン黒ずみの市販のおすすめクリーム|ランキングTOP10 , 2020 All Rights Reserved.